新型コロナウイルス感染症の対策

受診時のお願い

発熱やかぜ様症状が出て医療機関受診を考えている方へお願い

  • 一般的なかぜ症状は鼻づまり、くしゃみ、悪化するとが出ることがありますが、この場合は少しの期間、自宅で様子を見て下さい。通常の風邪の場合3~4日以内に改善する事が多いです。ご不安があればかかりつけ医にご相談下さい。

  • コロナウイルス感染症では咳が7割の主症状です。また、倦怠感が4割、が3割弱にでる症状です。また、嗅覚・味覚異常がみられる事もあります。まず、受診前にかかりつけ医に電話して症状といつ頃からどんな症状が出ているかをお伝えください。主治医に指示をうけた上で、症状が軽い場合は経過を見ることも一つの方法です。

  • その後も風邪のような症状、倦怠感が強い、息切れがある時
    この場合は、新型コロナウイルス感染を否定できませんので検査が必要と思われます。発熱が4日間続いていなくても38度を超える熱がある場合など検査を受けられるようになりました。かかりつけ医に連絡して頂くか、新型コロナコールセンター(武蔵野市は多摩府中保健所、東京都福祉保健局)へ必ず電話でご相談ください。市内でも2020年5月末よりドライブスルー方式でPCR検査を実施します。(詳しくはPCR検査についてをご覧ください)

    東京都多摩府中保健所 東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症について

  • 一般的な風邪は3~4日で軽快することが多いです。呼吸状態、倦怠感などに注意し、朝晩2回熱を測っていく事をお勧めいたします。
    ともかく不安があれば、かかりつけ医に相談して頂くことが重要です。
    また医療機関を受診される場合は必ず事前に電話でご相談いただき、必ずマスクを着用していらしてください。

    かかりつけ医がない方は武蔵野市内の診療所やクリニックにご相談ください。

武蔵野市在宅医療介護連携支援室

武蔵野市医師会
〒180-0006
東京都武蔵野市中町2-15-5Googleマップで見る
TEL:0422-54-6156
FAX:0422-53-0571